東京エフェクター:音楽を通して人生をエフェクトする。ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターからビンテージエフェクターまで、販売、買取、委託を行っています。

Sound Wave Labイズムのルーツ

皆さんこんにちは!

 

本日は久々に東京エフェクターらしい記事を投稿したいと思います。

 

こちらの真ん中のブースターは以前入荷したFAR EAST ELECTRIC/FUJIYAMA VITAMINですが、サウンドがあまりに良すぎる為、「第4回エフェクタービルダーズ・コンテスト」のテーマであった“ブースター”製作の参考にならないかと販売するのをやめて店頭に置いておいたものです。

 

その記事はコチラ
https://tokyo-effector.jp/archives/blog/far-east-electric/fujiyama-vitamin

 

ただ実際にご来店されて、音を聴かせて欲しいと試奏室に入り、中を見せて下さいとおっしゃった方は1名のみでしたが…。

 

そしてコンテストも終了し、本日FUJIYAMA VITAMINを商品ページに出そうと思っていた矢先、私の知人のミュージシャンが来店。
弾いてみなよと勧めたらそのままお買い上げとなりました(笑)。しかもたまたま今日は持ち合わせがあったという偶然…。
楽器を購入するというのは、どこかこう運命に左右されるものなのだと本日もしみじみ感じたわけです。

 

 

さて、話が変わります。
このFUJIYAMA VITAMINの両隣にあるSWLのブースターですが、これらも実はHONDA SOUND WORKS/FAR EAST ELECTRICイズムを持ち合わせています。
何故なら、SHU氏は本多さんのお弟子さんなんですねー。
ただし、もちろんSWLのしっかりとした個性がございますので、それはそれと申し上げます。

 

SWLのエフェクターはそのほとんどが、アンプを素晴らしいサウンドに仕上げる為のツール…その製作理念には本当にリスペクトするばかりです。
そして写真のブースター2機種はいかにもSWL的製品であり、マーシャルをブーストするツールとしては国内でも片手の指に入るクオリティーの高さがあるのではないでしょうか?

 

ECHO PLEX BOOST2
https://tokyo-effector.jp/archives/effector/3693

 

BOOSKER
https://tokyo-effector.jp/archives/effector/632

 

是非店頭にご来店いただき、そのサウンドをご確認下さい。

 

本日はではまた!

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託
info@tokyo-effector.jp
https://tokyo-effector.jp/