「音楽を通して人生をエフェクトする。」中古エフェクターの買取・販売、オリジナルエフェクターの販売を行っています。

CAESAR X【エピソード9特別編:岡聡志氏によるCAESAR X&Sunny PreXの検証】

皆さんこんにちは!

 

3連休いかがおすごしでしょうか?
さて本日は、Masatone/CAESAR X “mikio fujioka signature model”と先日発売になった同じくMasatoneのSunny PreX…この2台を組み合わせて使用したらどうなるのか?

 

藤岡幹大さん愛弟子の第一人者であり、藤岡さんの奥様から「Harmony X」という藤岡さんの代表曲を譲り受けるほどのギタリストであり、後継者でもある、岡聡志さんがそれを検証してくれました。

 

CAESAR X【エピソード8:Masatone氏からのコメント〜終わりに】

でも若干ではありますが触れました通り、そもそも藤岡さんが何故途中でオーバードライブ2台をひとつの筐体でというご要望からオーバードライブ+ブースターに変更したいと言われたのか?

 

お亡くなりになられてからはそれを知るすべは失われましたが、あれからMasatone氏との会話の中で、もしかしたらセッション時に使用するハッピーセット用だけでなく、KEMPERアンプを使用する際のブースターにも使用しようとしていたのではないか??それをまず私どもに感じさせてくれたのが大村孝佳さんがお弾きになられているCAESAR X動画の使用方法でした。

 

 

 

そしてあれから数ヶ月、おそらくMasatone氏はそのことをずっと考えていて、そしてその答えに行き着いたのがSunny PreXと言えるのかもしれません。

そもそもSunny PreXの土台となっているものは、CAESAR Xに搭載されたブースターなのですが、それをさらにどの様に進化させ、ブースター単体で魅力ある製品にしたのか…。

 

おそらく、そのキーワードはSunny PreX独自のコントロールであるPRE-GAINにある様です。Masatone氏の頭の中では、藤岡幹大さんがKEMPERを使用した際に、より効果的なコントロールが出来ることをイメージしてこのブースターを作ったのではないか…私にはそう感じてなりません。

 

そして、ギタリストの岡聡志さんがそんなMasatone/CAESAR XとMasatone/Sunny PreXを組み合わせて使用し、藤岡幹大さんをどこかイメージさせる様な、素晴らしいプレイをしてくれているのがこちらの動画となります。

 

CAESAR Xのサウンド(歪み、トーン)をSunny PreXでさらにブラッシュアップし、CAESAR Xの潜在的魅力を引き出してくれております。

 

この動画は是非ご覧くださいます様お願いしますね。

 

Masatone/CAESAR X “mikio fujioka signature model”&Sunny PreX

 

 

そんなわけで本日は早いですがではまた!

 

Masatone/CAESAR X “mikio fujioka signature model”
https://tokyo-effector.jp/archives/effector/over-drive/15865

 

Masatone/Sunny PreX
https://tokyo-effector.jp/archives/effector/17352

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託
info@tokyo-effector.jp
https://tokyo-effector.jp