東京エフェクター:音楽を通して人生をエフェクトする。ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターからビンテージエフェクターまで、販売、買取、委託を行っています。

VEMURAM/ShanksⅡ

皆さんこんにちは!

 

このVEMURAM/ShanksⅡの音を初めて聴いた時に、VEMURAMがさらに別次元に向かっている印象をおぼえたのですが、オフィシャルサイトの動画を見てあらためてやはりなと感じました。

 

VEMURAM
http://www.vemuram.com/index.html

 

つまり、Shanksシリーズは全てジョン・シャンクスのエフェクト・システムの中で際立つ歪みというコンセプトで製作しているらしいのですが、特にこのエフェクターはよりシャンクスの好みに成熟させたモノだったわけですね。

 

よって私が商品ページに記載した通り「海外一流ミュージシャンの器材たちとチューニングを合わせた時こそ引き立つ様な非常に奥の深いファズサウンドです」という言葉はまんざらハズレてはいませんでした(笑)。

 

動画をご覧いただけるとわかりますが、ギターのピックアップの位置やVolコントロールでかなり幅広いサウンドが飛び出します。もちろんジミヘン的にも、またオーバードライブとしても使用が可能というのもわかります。

 

ですので、たとえばJCに突っ込んでTonebenderやBUZZAROUNDの音が飛び出すかというとそうではなく、使い方が非常に大切になってくるわけです。
そしてそれなりな環境の中で使用した時にこそ、その本来の能力が生きて来る、そんな奥の深い歪み系エフェクターとなります。

 

というわけで本日から始まりました“決算セール”ですが、こちらのVEMURAM/ShanksⅡも対象商品となっております。

 

商品ページはコチラ
https://tokyo-effector.jp/archives/effector/12238

 

 

◆お知らせ◆
今週は4/12(水)4/13(木)が定休となります。
ご来店の際はお気を付け下さいます様、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

そんなわけで本日はではまた!

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託
info@tokyo-effector.jp
https://tokyo-effector.jp/