「音楽を通して人生をエフェクトする。」中古エフェクターの買取・販売、オリジナルエフェクターの販売を行っています。

Naked MachineのCAMUROも参戦します!!

皆さんこんにちは!

 

またまた本日2度目の投稿です。いや、決して暇なわけぢゃないんで(苦笑)、そこのところ宜しくお願いいたします(笑)。

 

さて、つい先日もとりあげましたCAMUROさんですが、去年発売になった青木裕氏シグネイチャーモデル「Naked Machine」でエフェクターマニアの間では一気にその名が知れ渡ったのではないでしょうか?

 

実は私がCAMUROさんと出会って一番初めに感動しましたのが、そのモディファイのレベルの高さでした。

当店にも置いてありますBOSSのMODですが、全てがニコイチになっており、ひとつの筐体の中にふたつのエフェクターが入っているわけです。そして元のオリジナルSWも生きていて、中のふたつがそれぞれON/OFF可能という…。

 

https://tokyo-effector.jp/archives/category/effector?search_cat&search_maker=51&search_keyword&search_orderby&search_cnt

 

これは発想も凄いですが、実際に作ってしまう腕(技術力)に驚きました。その仕事をされているのがビルダーのMuuroさんであり、広島在住の方ですね(とても丁寧なお仕事をされる方です)。

そんなMuuro氏というかCAMUROさんの究極のモッドがBOSS BE-5というマルチエフェクターに他のアナログ・エフェクターを入れて、本来の内部回路もいじって音質を良くしたというオールインワン・モッドですが、初めて見た時は正直、ぶったまげたわけです(笑)。

 

現在も独自のアーティスト・リレーションで積極的に製品を開発しているCAMURO、今後が非常に楽しみなブランドです。

 

※2015年2月8日(日)に両国サンライズで行われます「初場所2015」にはCAMURO代表亀山氏も参加いたします。

https://tokyo-effector.jp/hatsu-basyo2015

 

そんなわけでではまた!

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託

info@tokyo-effector.jp

https://tokyo-effector.jp/

 

IMG_7629