東京エフェクター:音楽を通して人生をエフェクトする。ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターからビンテージエフェクターまで、販売、買取、委託を行っています。

Masatone/CAESAR いよいよデビュー間近です!!

皆さんこんにちは!

 

いよいよ明日12/12(月)はシンコーミュージック刊「THE EFFECTOR BOOK Vol.34」の発売日です。

 

というわけですので一足お先に今年の「第3回自作エフェクターコンテスト」優勝作品が製品として掲載されておりますのでそのご紹介をいたします。

 

優勝作品はMasatone/Monkey Driveとしてエントリーをいただいておりましたが、正式な製品名はまずブランド名ですが、これは変わらず“Masatone”となり、モデル名が“CAESAR(シーザー)”となりました。

 

CAESARの意味は映画「猿の惑星」に登場する進化した猿の始祖であり神である“CAESAR”から命名しており、野性的でかつ明晰な頭脳と身体能力を持ち合わせたオーバードライブということでイメージいたしました。

 

また、シンプルなモデル名で生き物(空想含む)の名前を使用したものは“CENTAUR”にしろ“RAT”にしろ、一度聞いたら頭から離れにくいので、それもこのネーミングに決めた理由です。同じMonkeyでもありますし(笑)。

 

優勝作品と違う点は新たにベースカットコントロールが追加された点です。しかもLEDがそのままコントロールになっているのがMasatoneのこだわりであり、これは初めての試みではないかとエフェクター・ブックのレビュアーの方も言われてますね。

 

サウンドは追ってこちらでもご紹介しますが、まずはTOKYO EFFECTORが手がける7番目のエフェクター製品としていよいよデビューいたしますので、そのご報告まで。発売は今月末を予定しています。
そんなわけでシンコーミュージックの「THE EFFECTOR BOOK Vol.34」の方も是非宜しくお願いいたします。

 

ではまた!

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託
info@tokyo-effector.jp
https://tokyo-effector.jp/

 

caesar