東京エフェクター:音楽を通して人生をエフェクトする。ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターからビンテージエフェクターまで、販売、買取、委託を行っています。

irodoriの動画撮影打ち上げ並びに製品完成祝賀会をしました!

皆さんこんにちは!

 

昨晩はLimetone Audio/irodoriの動画撮影打ち上げ並びに製品完成祝賀会をLimetone Audioの今西さん、動画で素晴らしいギターを弾いて下さっているもんちゃんこと門馬由哉さん、そして東京エフェクタースタッフ2名で行ないました。

 

動画はコチラ
https://www.youtube.com/watch?v=tSg4mectzWU

 

和気あいあいとした雰囲気の中、本音もたまに飛びかい熱い会話も織り混ざった非常に有意義な時間となりました。
関係者の皆さんお疲れ様でした。

 

そしてそんな会話の中、今西さんからよく人から「第4回エフェクタービルダーズ・コンテスト」の優勝者は今西さんと北田さん一体どっちなの?と聞かれるというお言葉をいただきました。

 

確かにそう聞かれる度にご本人がいちいち説明をしていたら大変とも思いますので、この場を借りて正式に主催者である私どもがあらためてそのあたりの事情を申し上げます。

 

 

第4回エフェクタービルダーズ・コンテストに関しては、優勝者は2名おり、これは初めから2名を選ぶと告知もしております。

 

「第4回エフェクタービルダーズ・コンテスト」審査方法について

 

 

ただ、第1回コンテストからの審査方法、つまりは審査員の方々が最終的に選んだ優勝者は今西さんであり、これを正統的と表現するならそうと言えます。

 

北田さんに関しては第4回コンテストから始めた「会場審査」による投票で第1位ということで、これもコンテストのルールの上では立派な優勝です。

 

が、このあたりのルールが少し複雑で、知らない方々が理解に苦しむのは当然なのかもしれません。

 

いずれにせよ、ルールも試行錯誤の繰り返しと申しますか、良い所は残し、悪い所は改善しながら今後も行なっていく所存ですので、その点ご理解いただけたらと願っております。

 

 

そんなわけで次回、2018年3月3日(土)に行なう「第5回エフェクタービルダーズ・コンテスト」もまたいろいろな意味で新しい風が吹く気配がすでにしております。
そして「ハイゲイン」というテーマの元、ビルダーの皆さんの更なる熱い戦いが繰り広げられるであろう予感もしております。

 

当日は是非会場にご来場いただき、コンテストにご参加下さいます様宜しくお願いいたします。

 

 

◆お知らせ◆
本日の営業は都合により17時までとなります。
また今週は11/8(水)、11/9(木)が定休となりますので、ご来店の際はお気を付け下さいます様お願いいたします。

 

本日はではまた!

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託
info@tokyo-effector.jp
http://tokyo-effector.jp/