「音楽を通して人生をエフェクトする。」中古エフェクターの買取・販売、オリジナルエフェクターの販売を行っています。

本物のFUZZ FACEの醍醐味が味わえます!!

皆さんこんにちは!

 

本日はコチラ、DALLAS ARBITER/FUZZ FACEのお話しを少しだけ…。

 

FUZZ FACEと言えば、やはり思い浮かぶのがジミ・ヘンドリックスです。

 

私も本物のFUZZ FACEの音を聴くまでは、ジミヘンのサウンドの秘密がわかりませんでした。

 

つまり、ジミヘンのビデオを観ていて、エフェクターをオンにしている動作が全くないのに、綺麗なクリーンサウンドからいきなり轟音のファズサウンドに変化する…あれはいったい何故なんだろう?という疑問ですね…。

 

ところが、本物のヴィンテージFUZZ FACEの音を出した瞬間、その秘密がわかり、頭の中のモヤモヤがすっきりしたのを今でも実感としてよく憶えています。

 

本物に関しては、ギターのVolコントロールがエフェクトのオンオフ・スイッチという感じなんですね。

 

Volフルから9〜8.5に落としたところで急激にファズサウンドではなくなり、さらにVolを絞ると綺麗な倍音を含んだクリーントーンになります。

 

目から鱗…そんな感じでした。

 

それがまさにFUZZ FACEの醍醐味…そう言えるのではないでしょうか…。

 

 

そして写真左のCORNELL製ARBITER ENGLAND/FUZZ FACEですが、近年に製作されたものでありながら、その醍醐味はしっかりと味わえます…。

 

高価な金額を出して本物をコレクトされるのも良いですが、実用的に使用するならばオススメの一台です。

 

https://www.digimart.net/cat13/shop4955/DS05067562/

 

 

そんなわけで本日はではまた!

 

◆お知らせ◆
今週は2/27(水)2/28(木)が定休となります。ご来店の際はお気を付け下さいます様どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託
info@tokyo-effector.jp
https://tokyo-effector.jp