「音楽を通して人生をエフェクトする。」中古エフェクターの買取・販売、オリジナルエフェクターの販売を行っています。

BOSS/EH-2 Enhancer

皆さんこんにちは!

 

本日ご来店されたお客様に、「プリアンプはありますか?」と唐突なご質問を受け、多少戸惑ったわけですが、ご使用する用途を訊いてみると、シンセを使用していて、エレピの音色でバンドの中で演奏すると音が抜けてこないので、それを補正したいということでした。

 

結果的に、まずはうちにあるエフェクターは90%以上はギターやベース用であることをご説明し、レンジの広いシンセにそれらを直掛けすることのデメリットのお話をさせていただいてから、もしかしたらここなら対応出来るラインナップがあるかもしれない他店舗のご案内をしました。

 

ノードリードというシンセのエレピの音を私が知っていれば、シンセ内部の音色補正で抜けてくる音を作ることも可能であるとお伝え出来るのですが、それは正直わかりませんし、またバンド内のギター、ベース、ドラムがどのような音色と音量で演奏しているのかも知りかねるので、単純にキーボードにも使用可能な、つまりレコーディングやライブPAのアウトボード的なエフェクター(プリアンプ含む)が良いのではという発想になったわけですね。

 

80年代なら、音をアンサンブルの前に出す様なエフェクターがたくさんございました。たとえば、BBEのエンハンサーなどはそれらの代名詞ではないでしょうか?
…と思い、ネットでググってみたところ、BBEのエンハンサーまだ販売している様です。

 

そういえばあの時代、BOSSからもストンプタイプのエンハンサーが出ておりました。たしか1年前ほど当店で中古で売った記憶がございます(写真)。

 

時代は巡り巡って、また80年代的な何かが求められているのでしょうか??
そしてお客様には最後にワンポイントアドバイスをさせていただいたのですが、販売店の店員にはプリアンプという言葉は使わず、まずこうしたいという使用用途をはっきりと言い、何が良いか聞いた方が良いと申し上げたわけです。
きっとそれらに見合った製品をご案内するであろうと…。

 

そんなわけで本日の写真は今となっては希少なBOSS/EH-2 Enhancerです。
しかし、BOSSって何でも作ってたんですね(汗)すごいです。

 

ということで本日はではまた!

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託
info@tokyo-effector.jp
https://tokyo-effector.jp/