「音楽を通して人生をエフェクトする。」中古エフェクターの買取・販売、オリジナルエフェクターの販売を行っています。

12月はギターメンテナンスの季節??

皆さんこんにちは!

ちょっと事情があり、記事の更新に間が空いてしまいました。
皆さんお元気でしたでしょうか?

 

本日はものすごく久しぶりにギターメンテナンスのお話しです。
ここのところ立て続けにギターメンテナンスのご依頼がございまして、最近では珍しいことでしたのでその理由を考えたところ、「そうか、12月か…」という結論にスタッフ一同達したわけです。

 

冬場で乾燥してきてネックが動く…それも非常に大きなご依頼の理由と想像が出来ますが、違う観点から見ると12月というのは宴会の季節です。
忘年会やライブバーのパーティーなどで久しぶりにギターをケースから出されるという方も少なくないのかもしれません。

 

ケースから出してみたら弦が錆び錆び…それでは弾く気も失せるというもの…。

 

そんな時におそらくお役に立てるのが簡易ギターメンテナンスですね。
東京エフェクターでは2種類のメンテナンスコースをご用意しています。

 

ざっとご紹介をしますと…。

 

メンテナンスA内容 ¥3,240-(税込)
1. ネック調整(トラスロッド調整範囲)
2. 指板クリーニング
3. オクターブ調整(新しい弦が必要です、持ち込みもOK)

 

メンテナンスB内容 ¥5,400-(税込)
1. ネック調整(トラスロッド調整範囲)
2. 指板&フレットクリーニング
3. オクターブ調整(新しい弦が必要です、持ち込みもOK)
4. 電気まわりチェック&クリーニング
5. ピックアップ高調整

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

エフェクター修理・モディファイ・ギターメンテナンス・ギター修理・アンプ修理について

 

 

ちなみに写真は数年前に投稿した記事の写真ですが、ネックの状態を見る時一体ネックの何(どこ)を見るのか…??
答えは指板に映った弦の影が正解でした。

 

というわけで、今年もとうとう12月になってしまいました。
いやいや、本当〜〜〜に早いです(汗)。

 

本日はではまた!

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託
info@tokyo-effector.jp
https://tokyo-effector.jp