「音楽を通して人生をエフェクトする。」中古エフェクターの買取・販売、オリジナルエフェクターの販売を行っています。

10月19日(金)・10月20日(土)・10月21日(日)は「2018楽器フェア」に出店します!!

2018.10.16|

皆さんこんにちは!

 

楽器フェアがいよいよ迫ってきましたので、本日は楽器フェアで発表をする新製品のご紹介をいたします。

 

まずは向かって奥のノブがたくさん付いている赤いエフェクターですが、こちらは現在開発中のベーシストBOH氏のシグネイチャーモデル・プロトタイプとなります。

 

プロトタイプ1号機はすでにBOH氏の手元にあり、浜田麻里さんのステージ等でバリバリに使用されておりますが、これはそのサブとなり、年末にかけての海外ツアー用に製作したものですね。
楽器フェアに間に合う様に製作しましたが、フェアが終わり次第、1号機のサウンドに完全に合わせて調整を行い、BOH氏の元に向かいます。

 

製品化は来年春頃を予定しておりますがまだ未定となっています。

 

 

次は手前の左側、Limetone Audio/irodori TE 5th Aniv Ltdですが、東京エフェクターオープン5周年記念モデルとして限定で発売いたします。

 

プレミアム感満載の可愛いデザインになりましたが、中身は通常のirodoriと全く同じとなり、価格も同じです。
こちらも楽器フェアのブースに展示しますので、是非現物をチェックくださいます様お願いしますね。

 

 

さて、次は手前中央ですが、今年行った「第5回エフェクタービルダーズ・コンテスト」に於いて、優勝作品のAngler Driveとわずか一点差で優勝を逃し、代わりに東京エフェクター賞に輝いたfactory of the apes/DOSUKOIが遂に製品として登場です。

 

シンプルなハイゲインファズですが、ディストーションの様な、しかし確かにファズと言える独特なハーモニクスと、苛烈でいて、裏腹に音楽的なサスティーンは唯一無二のインパクトがあります。

 

楽器フェアのブースではこちらDOSUKOIの試奏も可能です。

 

 

そして最後、手前右ですが、こちらは今年故藤岡幹大氏のシグネイチャーモデルであるCAESAR X “Mikio Fujioka Signature Model”を製作、話題となったMasatoneの新作ブースター、Masatone/Sunny PreXです。

 

このモデルも斬新と申しますか、PRE-GAINコントロールがメインコントロールでサウンドの決め手となり、倍音豊かで多彩なブーストが得られます。

 

こちらも是非、楽器フェアのブースでの試奏をお勧めいたします。

 

 

そんなわけで、当日は会場ブースにてTOKYO EFFECTOR製品全モデルの展示・販売を行います。

 

10月19日(金)・10月20日(土)・10月21日(日)は是非、東京ビッグサイト「2018楽器フェア」に足をお運び下さい。

 

スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

 

2018楽器フェア
http://musicfair.jp/2018/

 

長くなりましたが本日はではまた!

 

 

◆お知らせ◆
今週は10/17(水)が定休となります。また10/18(木)、10/19(金)、10/20(土)、10/21(日)は2018楽器フェアに出店の為店舗が休業となります(メールでのお問い合わせのみ対応いたします)。

 

ご来店の際はお気を付け下さいます様どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託
info@tokyo-effector.jp
https://tokyo-effector.jp/