「音楽を通して人生をエフェクトする。」中古エフェクターの買取・販売、オリジナルエフェクターの販売を行っています。

第2回 自作エフェクターコンテスト 優勝者決定!!

2015.2.10|

皆さんこんにちは!

 

初場所2015ですが、大盛況の中無事に終えることが出来、雨の中いらしていただいたお客様、また出演者の皆さま、並びに関係者の皆さまに心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

そんなわけで昨日はイベントの後片付けが大変で、投稿が遅れましたが、第2回自作エフェクターコンテストの優勝者発表です。

 

 

優勝はエントリー番号5番

愛知県 榊原 広将様の作品に決定しました!!!

 

 

一応審査方法と審査基準をあらためてご説明しますと、まずは審査員5名の方と私で本番前に試奏ブースにて全員一緒に作品の音を聴きました。

私がビルダープロフィールと各エフェクターのセールスポイントをご説明し、その後ギターの屋敷さんがギターを弾きながら審査員全員でコントロールをいじる。そんな作業を10台分行ったわけです。

そして審査員の皆さんには心の中で1台選んで下さいとだけ伝え、この時点ではどなたが何を気に入ったのか全くわからない状態です。

 

そしてコンテスト本番はステージにおいて1台づつ入念に観客の前での音出しです。(ギターの屋敷さんお疲れ様でした!)

ディストーション・コンテストなだけに使用アンプはRoland JC-120で行いました。

全てのエントリーエフェクターを試奏後、審査員の方にステージに上がっていただき、お一人ずつ総評コメントと気に入ったエフェクターを1台選んでいただきました。

 

この時点まで誰が何を選ぶのか私も全くわかりません。また審査基準は審査員の方々それぞれの「単なる好み」。それ以上でも以下でもないです。そして下記が結果となりました。

 

 

シンコーミュージック井坂さん エントリー番号5 榊原様 ※作品名なし

 

OVALTONE 田中さん エントリー番号5 榊原様 ※作品名なし

 

Sound Wave Lab SHUさん エントリー番号5 榊原様 ※作品名なし

 

320design ミツマさん エントリー番号1とっつぃー様 「Fractal Distortion」

 

ギタリスト 屋敷隆一さん エントリー番号1とっつぃー様 「Fractal Distortion」

 

 

以上となったわけです。

5が選ばれた理由といたしましては(私の総評ですが)、3つノブでシンプルなわりにサウンドが素晴らしく操作性が良い。

これぞディストーションという感じ。

また、JCでステージの音量で音を出した途端にまた化けたと申しますか、LOWが非常に心地よく出て来て、ギターの屋敷さんが無意識にLOW Dにチューニングを変えたり、基本的には全員共通での高評価でした。

ただ、デザイン面で消極的なのを皆さんご指摘されていましたが。

 

というわけで、まさにダークホースが優勝という感じの結果になったのですが、今回のコンテストは非常にハイレベルでの闘いでした。

そして本番でも何度も申し上げましたが、これは決して優劣を決めるコンテストではありません。単に審査員の好みが重なっただけというお話です。

ですので、選ばれなかったからといって決して落胆はしないで下さいませ。むしろ個性的な作品が多く、コンテスト自体が非常に盛り上がりましたので、主催としましてはご応募いただいた全ての作品に思い入れがあり、また感謝いたしております。

 

今回も前回のリベンジでご応募された方がいらっしゃいましたが、今回選ばれなかった方も是非次回もまたご参加いただけたらと思います。

 

最後に先ほど優勝者の榊原さんと連絡がつき、こちらのエフェクターの販売が決定しましたので、この場でご報告とさせていただきます。

 

 

それではまた!!

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託

info@tokyo-effector.jp

https://tokyo-effector.jp/

 

IMG_5231