東京エフェクター:音楽を通して人生をエフェクトする。ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターからビンテージエフェクターまで、販売、買取、委託を行っています。

楽器選びのポイントは??

2016.7.26|

皆さんこんにちは!

 

本日はエフェクターの話から少し逸れますね。
昨日、元スタッフのけんたろうがアコギのことで相談があるということで急遽会うことになりました。
アコギを購入するにあたり、これとこれを迷ってるんだけど、アドバイスを下さいみたいな感じですね(笑)。

 

私は以前からお伝えしております通り、そもそもヴィンテージギターも扱う楽器店にいたものですから、当然アコギに関しても精通まではいきませんが、説明に困らない程度の知識はあります。

 

ただ、昨日の場合は少し話が違い、すでに商談しているアコギがあって、それともうひとつ気になる1本がありどちらにしたら良いかという迷いでした。感覚では前者、いろいろ思考したら後者という感じです。
実はこういうことって皆さんも経験がおありかと思うんです。

 

で、ひと通り話を聞いてあげて、私の経験もそこに入れて出した結論が、「商談している前者のアコギが絶対に良い」でした。
理由は簡単です。
すぐに使えること、ネックと全体のバランスが非常に自分に合っていると感じていること。このふたつの理由で十分でないでしょうか…あとは気の迷いというもの…「考えるな、感じるんだ!!」です(笑)。
ただ実際はもっと詳細な話をしてはいましたが(笑)。

 

購入する楽器を選ぶ作業というのは、それ自体が楽しいですよね。買ってしまったら当面は買えないので、それは私もいまだに真剣になります。ですのでそういう時間は楽しみを味わいながら過ごしたいものです。

 

ただ売る側の立場からもう一度だけ言わせて下さい。
それは「考えるな、感じるんだ!!」です。絶対にその方が結果的に上手く行く気がしますので(笑)。
ちなみに写真は私所有の1962年製 Gibson J-45ですが、自慢しているみたいで申し訳ありません(苦笑)。

 

そんなわけで本日はではまた!

 

 

◆お知らせ◆
今週は月の第4週目ですので7/27(水)、7/28(木)が定休となります。ご来店の際はお気をつけ下さいます様お願いいたします。

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託
info@tokyo-effector.jp
https://tokyo-effector.jp/

 

IMG_0613