「音楽を通して人生をエフェクトする。」中古エフェクターの買取・販売、オリジナルエフェクターの販売を行っています。

初場所2016出演ブランドのご紹介3【ok custom design】&【Chocolate Electronics】

皆さんこんにちは!

 

さて、「初場所2016」出演ブランドの紹介も3回目です。本日はok custom designとChocolate Electronicsです。

 

ok custom design代表の岡氏はプロのベーシストであり、ベースもご自身で作られているベースビルダーでもあります。
ですので、一連の製品の特徴としましては、常にプレイヤーの視点から考えられているものばかり。アイディアが非常に豊富で、しかも製品として洗練されていると申しますか、デザイン的にもかなり凝ってますね。

 

今回ご協賛いただいた製品は、「BOOSTER DUAL」(写真左)となり、使用方法としましてはレベルの違うブースターを切り換えて使用するというもの。
これって実は痒いところに非常に手が届いています。

 

しかも内部で18Vに昇圧しているブースターで、音質的にもかなり練られており、ベースに使用出来るワイドレンジさとナチュラルさを兼ね備えたスグレモノ。ジャズやブルーズのギタープレイヤーの方にも良いですね。

 

 

続きましては近年、毎回THE EFFECTOR BOOK に登場するほどその知名度を上げて来たChocolate Electronicsです。

 

TOKYO EFFECTOR/MASTER GRADE01 Black Chocolateではコラボをさせていただいております。
そして代表の堀野氏は最近「人間椅子」のギタリストである和嶋慎治氏と一緒にエフェクター本の出版を行うなど精力的にご活躍されていますね。

 

今回ご協賛いただきましたのはコチラ「Velvet Driver」のカスタムカラーですが、Velvet Driverはディスクリートで構成されたローゲインなオーバードライブでその歪みは非常にナチュラル。そしてリッチな深みがありアンプライクでもあります。まさにオールドロックやブルーズにはピッタリの歪みです。

 

そのVelvet DriverがChocolate Wahカラーになったのがコチラ!
わざわざ「初場所2016」の為に1台のみお作りいただきました。

 

何かコチラを書いていて、ビルダーブランドの方々に申し訳なくなるくらいの豪華な賞品をご協賛いただき恐縮至極なのですが(汗)、しかし…。
本当にこれらの製品がイベント上位者に贈られますので「初場所2016」ご参加の方、宜しくお願いいたします。

 

 

そこであらためまして入場チケットについてのご説明です。

 

入場ご希望の方は、必ず事前に両国サンライズまでご予約のメールをお願いします。
当日チケットは売切れの場合もございますので、ご了承ください。
なお、ご予約メールは下記内容をご記入の上、お送りください。

 

件名:東京エフェクター「初場所」
本文:お名前、連絡先メールアドレス
※紙相撲大会、ケーブル早巻きコンテストに参加される方は、○○○○○○参加希望とご明記下さい。

 

両国サンライズ info@livehousesunrize.jp

 

 

本日はではまた!

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託
info@tokyo-effector.jp
https://tokyo-effector.jp/

 

IMG_1136