「音楽を通して人生をエフェクトする。」中古エフェクターの買取・販売、オリジナルエフェクターの販売を行っています。

初場所2016出演ブランドのご紹介2【CAMURO】&【m.o.e fxp】

皆さんこんにちは!

 

さて「初場所2016」出演ブランド紹介、完全順不同で行っておりますが、続きましてはCAMUROとm.o.e fxpです。

 

まずはCAMUROからのご紹介。

 

実は当店ではオープン当初からその取扱いをしており、非常にセンシティブな製品作りとモディファイで近年着実にその知名度を上げている独自の個性を放つブランドです。
通常こんなことはしないだろう?ということを実際にしてしまう発想と技術力は凄く、またユニークですね。
今後さらに期待出来るブランドではないでしょうか。

 

そして今回、ご協賛いただいたのはコチラ「Fuzz Rosso」というヴィンテージ系ファズブースターです(写真左)。
ダラスやトーンベンダーの使用方法(ギター側のVolで歪みを調整)で使用することにより、深いヴィンテージ・ファズサウンドとVolを下げた時の倍音豊かなクリーン音が得られるというもの。

 

モダン系を得意とするCAMUROらしくないと言ったら変ですが、そこがまた大変魅力的な製品と言えます。

 

 

次はm.o.e fxpですが、斬新なデザインとコストパフォーマンスで注目される“Spear ”のGuitar&Bassを取り扱うアナハイムエレクトロニクスジャパンの大野氏が立ち上げたブランドで、見た目は時代の潮流に合わせた感じ?ですが、サウンドはかなり本格的でそのギャップが非常に面白く話題となっています。

 

今回ご協賛いただいた2機種は去年発売したモデルで「Power Enchanter」(ブースター、写真中央)と「村雨-Murasame-」(オーバードライブ、写真右)となりますが、どちらとも音に芯があり、前にファットに飛び出す感じが一聴してブティック系とわかるサウンドですね。

 

ブースターは他の歪みと併せて艶出しに、オーバードライブはJCでのクランチサウンド作りに最適かもしれません。

 

ということで、CAMURO/Fuzz Rossoとm.o.e fxp/Power Enchanter&村雨-Murasame-、イベントを勝ち抜いて是非貴方のものにして下さい!!

 

そんなわけでではまた!

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託
info@tokyo-effector.jp
https://tokyo-effector.jp/

 

IMG_1131