「音楽を通して人生をエフェクトする。」中古エフェクターの買取・販売、オリジナルエフェクターの販売を行っています。

今年印象に残った出来事ベスト5

2014.12.29|

皆さんこんにちは!

 

年末です。ここ東京エフェクターの近辺も人通りがめっきり少なくなり、年末年始独特のまったり感に包まれ始めました。

 

さて、こちらの記事も年内は今日と明日の2回となりましたが、今日は今年あったことで個人的にとても印象に残ったことをあげてみます。

 

ではまずは第5位から。「某大使館のBB KING」

オープン前からお店に入り、椅子に座って待ち構えていた某国の大使(本当に大使でした)の方ですが、何やら娘さんの付き添いでいらっしゃっていただきました。

私が来るまで会社の人間が対応してくれたので助かりましたが、見た目がBB KINGなので、店に入った時はそれはビックリです(苦笑)。ちなみにとても良い方でした。

 

続いて第4位。「鳥のエサ」

東京エフェクターのまわりはいわゆるレストランばかりなので昼食はコンビニがデフォルトですが、唯一一軒だけ昭和な定食屋?があります。

今年の2月頃ハマって何度か行ったのですが、メニューの中に「鳥のエサ」というものがあり、店の雰囲気からそれが何なのか訊くのが怖い(苦笑)。

もう行ってませんがいまだに何なのか謎でうなされそうです(笑)。

 

続きまして第3位。「ノブ掬い」

今年夏に開催した「東京エフェクター夏祭り2014」においてノブ掬いというのを冗談で考えつき、やってみたのですが、本当に掬えてビックリ!!皆さん楽しそうにやられていてひと安心。

ちなみに浴衣でノブ掬い係を担当してくれたのは当社スタッフの芝ちゃんでしたが、そのキャラクターが関係者の男性諸氏に好評でした。

次回の初場所2015では一体何係担当か?お楽しみにお願いします(笑)。

 

いよいよ第2位。「出会い」

そろそろ真面目な話になってきましたが、いやあ今年もいろいろな方々との出会いがあり、出会いには感謝です。

秋葉原で行われた「エフェクターナイト」参戦もそのひとつですし、東京ギターショーや楽器フェアにも出展させていただき、また大阪までBLACK SWANを届けさせていただいたというのもありました。

その日はどうしてもとんぼ返りしなくてはならず、全く大阪を堪能出来なかったのは残念でしたが(苦笑)。

とにかく人との出会いから全てが生まれましたね。本当に感謝しております!ありがとうございます。

 

そして第1位は。「BLACK SWAN完成!」

モノ作りの大変さをしみじみ感じました。

特に筐体作りと塗装をどこで行うかに関しては、まさに紆余曲折というか本気で諦めなければならないかもとまで思いました。

そして最終的には良い出会いがあり、猛雪の翌日に某所にある工場まで直接出向いた甲斐あってかなんと交渉成立。

それ以前にもご協力いただいた業者さんのおかげもあったり、こうして完成、発売出来たことは何よりの出来事でした。

 

そんなわけで振り返ってみれば全て人、人、人。やはりそういうことなんですよね。

お世話になった全ての方々に感謝の気持ちで一杯というのが本音であります。

ということで最後は真面目にしめさせていただきましたが、いよいよっ、明日が今年ラストの投稿となります。

 

ではまた明日!

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託

info@tokyo-effector.jp

https://tokyo-effector.jp/

 

2014