「音楽を通して人生をエフェクトする。」中古エフェクターの買取・販売、オリジナルエフェクターの販売を行っています。

エフェクターボード軽量化のお話

2015.2.23|

突然ですが、機材車でスタジオやライブハウスに移動するバンドマンって減ってきているのでしょうか??

機材搬入の際に車からセパレートのアンプやドラムセットや巨大なエフェクターボードがどんどんと出てくるのを見るのが減ってしまった気がします。

 

エフェクターで言えば、コンパクトな筐体のシリーズの普及やマルチエフェクターが小型化するなど機材の選択肢が以前よりも増えたので電車で運搬しやすいように軽量化を考慮したエフェクターボードに切り替えた方も多くいらっしゃるのでしょうね。

エフェクターボードのソフトケースの流行なども電車での運搬のし易さに一役かっていますね。

 

①駅の階段(エスカレーター)を登りやすい

②電車の中の人の迷惑にならない

③雨の日にゴミ袋で包まなくても良い

 

私もまずこの辺りを克服出来るよう軽量ボードを改めて構築し直したいと思っている今日この頃でございます。

 

by けんたろう

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託

info@tokyo-effector.jp

https://tokyo-effector.jp/

 

20150223kentaro