東京エフェクター:音楽を通して人生をエフェクトする。ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターからビンテージエフェクターまで、販売、買取、委託を行っています。

エフェクターボード製作のご依頼に関して

皆さんこんにちは!

 

最近ボード製作のオーダーが少しづつですが増えて参りまして、今月もすでに2名様からのご依頼をいただいております。

 

ただ、東京エフェクターオープン当初からボード製作の担当であった者がすでにいない為、私が直接作業を行っておりまして、写真でご覧のブランド製品を使用することでのみ対応をしております。

 

まずはボード本体ですが、TEMPLE AUDIO DESIGNを使用いたします。カナダ製のコチラのブランド、近年世界的に売れて来ている様でなかなかモノをキープするのが難しくなっているのですが、品質はメチャクチャ良いです!!

 

まずボード自体が超軽いのもありますが、付属のバッグがとてもしっかりしているんですね。プロテクションもバッチリでそこが気に入った理由です。

 

それと構造的にエフェクターの取付け取り外しが楽で安定した設置が出来ること。
さらにはケーブル全てをボードの裏側に這わせるので見た目がとても綺麗なこと(パワーサプライも裏側に設置が可能)。以上が特筆したい点でしょうか…。

 

 

そしてパッチケーブルに関してもFREE THE TONEに限って使用させていただいております。
コチラは今更私がご説明することもない、超人気ケーブルですが、まずソルダーレスで半田要らずなので、半田付けのテクニックでサウンドが変わらないことが使用している理由です。

 

またケーブル作成の時間を極端に短縮出来ること、写真の様にジャック10個入り(ケーブル3m入り)パックがあるので購入するお客様にとってもお得なことが挙げられます。

 

というわけで、写真はTEMPLE AUDIO DESIGNの中では一番小さいSolo18というモデルですが、BOSSコンパクトサイズのエフェクターを4〜5個ご使用の方にオススメです。

 

 

やはりケースから出して電源とシールドを繋げるだけの楽さは、何よりも代え難い魅力ではないでしょうか?(笑)

 

そんなわけで本日はではまた!

 

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託
info@tokyo-effector.jp
https://tokyo-effector.jp/