「音楽を通して人生をエフェクトする。」中古エフェクターの買取・販売、オリジナルエフェクターの販売を行っています。

お互いが引き寄せ合う瞬間

2015.3.1|

皆さんこんにちは!

 

私も長いことモノを売る仕事をやってきて、モノが人を呼ぶ、あるいは人がモノを呼ぶという状況に何度も遭遇したことがあります。

 

どういうことかと申しますと出会いのタイミングがバッチリで、これはどう考えたって貴方の為にあるもので、貴方が購入しなくて誰がするの?と思わずにはいられないそんな状況というものがあるわけです。

 

たとえば本日の当店の出来事でしたら、ディストーションを探されていたお客様がご来店され、試奏ルームで何台か試奏されている時にSWLからの荷物が届きました。その中には実はまだ製品としてご紹介もしておらず、商品ページにはアップしていないDISTORTIONが3台入っていたわけです。

 

そのうち2台は当店で試奏されてご購入決定の客注分なので、すでに行き先が決まっていたわけですが、SHU氏が気を利かせてくれて、1台フリーの店頭在庫分を入れておいてくれました。

 

そしてお客様が試奏室から出られての一言目が、「このSWL DISTORTIONっていくらですか?」だったわけです。

お客様が弾かれていたのは試奏用のプロトタイプで本日入荷したのはお売り出来る製品。しかも1台のみフリー。

 

そのお客様ですが、なんと秋田からこちらに来られていた方で、この後飛行機で帰るご予定の前にウチに寄っていただいたという。

このタイミングとこの偶然。お互いが引き寄せ合っているとしか思えません(笑)。

早速今から銀行へ行ってきますとおっしゃられ、その後無事に決済が完了し、お客様は秋田へと帰られました。

 

実は私もつい先日、楽器ではないですが個人的にそのような出来事があったんですね。

モノを売る側からすれば、そういう時こそ本当にこの仕事をしていて良かったと感じます。

 

そんなわけで、これからも皆さま方の良い出会いの場でいられる様、常に精進していく所存でございますので、宜しくお願い申し上げます。

 

ではまた!

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託

info@tokyo-effector.jp

https://tokyo-effector.jp/

 

IMG_7964