「音楽を通して人生をエフェクトする。」中古エフェクターの買取・販売、オリジナルエフェクターの販売を行っています。

【スルー音強化】モディファイのご案内

皆さんこんにちは!

 

本日はいつもと少し違った話題を…。

 

ご存知とは思いますが、当店ではエフェクターの修理やモディファイも行っており、2013年7月7日のオープン以来、修理&モディファイを承った件数がすでに400件を超えております。

 

これも皆様方が当店を信用して大切なエフェクターをお預け下さることに尽きるのですが、やはり壊れたからといって買い替えは簡単ですが、いつまでも使ってあげたいというそんなお客様の気持ちに応えたいというのが、修理業務を行っている理由であったりもします。

 

そこで今までお問い合わせいただいたお客様にしかご案内して来なかった、アップグレード・モディファイ方法を今回初めてご案内します。

 

それが【スルー音強化】というモディファイでして、非常に好評を得ております。

 

どのような方法かと申しますと、ジャパン・ビンテージのエフェクターは特にですが、基板内の回路設計や作り等は本当に非常に優秀です。
また、パーツも当時のものはパーツ本体が大きく、太い音が出易いというのも特徴です。
そこで、近年よくある高級オーディオクラスのパーツに交換といった方法ではなく、基板内のパーツには一切手を着けず、アース周りやケーブル、ハンダなどその周りから良い音にしていくというモディファイ方法が【スルー音強化】です。

 

それらの作業を行うことにより、バイパス(スルー)音が良い意味で強化され、力強く抜ける様になり、それに伴ってエフェクト音も見違えるほど良くなるという結果が得られるわけですね。

 

どうしても量産品に関しては、製作の段階でこのあたりの作りは甘くなるので、それをあえてハンドメイド・エフェクター作りのノウハウでその回路&パーツが持つ本来のサウンドにしてあげるという解釈です。

 

写真のBee Baaもお客様のご依頼でそのモッドを行いました。
もしこちらのモディファイにご興味がおありでしたらメールにてお問い合わせ下さいね。

 

というわけで本日はではまた!

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託
info@tokyo-effector.jp
https://tokyo-effector.jp/

 

IMG_1655