東京エフェクター:音楽を通して人生をエフェクトする。ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターからビンテージエフェクターまで、販売、買取、委託を行っています。

「第5回エフェクタービルダーズ・コンテスト」のテーマについて

2017.10.1|

皆さんこんにちは!

 

さて、大変お待たせいたしました。
先日お約束しました通り、本日は第5回エフェクタービルダーズ・コンテストのテーマを発表いたします。

 

ただここでひとつ前置きですが、今回のテーマ決めは本当に苦しみました(苦笑)。
一昨日の夜の段階でまだ正式に決まっておらず、関係者の方々にはご心配をおかけし申し訳ございませんでした。
そして昨日、伺ったご意見もじっくりと考え合わせて、最終的に決めたものが以下のテーマとなります。

 

それでは発表いたします。

 

 

今回のテーマは“ハイゲイン(High Gain)”です。

 

ハイゲインであれば、オーバードライブ、ディストーション、ファズ、その他何でも構いません。
独創的な作品のご応募をお待ちしております。

 

 

尚、ご応募の際には以下の要項を必ずご記載下さい。

 

【セールスポイント】
たとえば「どのような理由/目的で作ったのか」また「どのような人に弾いて欲しいのか」そして「この作品で何が出来、弾き手にどう使って欲しいのか」
※おすすめの使用方法が記載されているとさらに良いです。

 

【作品のタイトル(モデル名)】
モデル名なしというのは、自分の子供に名前を付けないのと同様で、審査員の皆さんの評価がネガティブなものになる可能性が非常に高いです(ブランド名はあってもなくても問題ありません)。

 

【使用アンプ】
Marshall JCM2000/Roland JC-120/Fender Hot Rodの中からお選び下さい。

 

【TOKYO EFFECTORからの製品化希望か否か】
こちらも必ずご記入下さい。ただし審査には一切関係はありません。

 

 

次に今回から応募資格を設けました。

 

【アマチュア限定】
※販売店ですでにエフェクターの販売をされている方の応募はご遠慮下さい。

 

 

コンテストの日程は2月下旬予定。
会場はMiyaji Zippal Hallとなります。
また審査員、審査方法等、コンテスト内容の詳細は追って発表いたします。

 

応募の締め切りは2018年1月30日(火)。

 

あなたの入魂の一台で是非挑戦下さい!!
ご応募お待ちしております。

 

 

そんなわけで本日はではまた!

 

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託
info@tokyo-effector.jp
http://tokyo-effector.jp/