「音楽を通して人生をエフェクトする。」中古エフェクターの買取・販売、オリジナルエフェクターの販売を行っています。

「東京エフェクター夏祭り2014」を終えて

2014.7.25|

皆さんこんにちは!

 

暑いですっ。遂に本格的な夏の到来ですね。

 

そんなわけで先日7/22(火)に執り行いました「東京エフェクター 夏祭り2014」も大盛況で幕を閉じたわけですが、本当にそれもこれもあれもどれも、当日来ていただいたお客様と、ご協力いただいたビルダー他関係者の皆様のおかげと、いつもの様にこの場を借りまして厚く御礼申し上げます。

 

今回は本当に今までにないであろう、物販中心でもなく、展示会でもなく、またまたセミナーでもないがそのどれでもあるという、ある意味摩訶不思議な空間がそこにあったと思っています。

そして一番感動したのは、お客様や出展者、また我々スタッフだけでなく、ライブハウスのスタッフさんまで、すべてのその場にいた人たちが熱気に包まれていたこと。イベントが終了してもなお止まないエレキギターの音がそれを象徴している様に感じました。

これを何かにたとえるならば、まさに「ライブ」だったのではないかと。

 

そしていらしていただいたお客様が皆口々に「刺激になった」とおっしゃって下さいました。これには本当に嬉しく感じております。本来の我々のテーマが「音楽で人生をエフェクトする」ですので、何かそこに多少でも一歩近づけた様なそんな気がしています。

とにかく今回は全てが初めてでしたので、我々としても何かといたらない部分もあったとは思いますが、今後はそれらをバネにして精進を続けたいと考えております。

 

では最後にメッセージを述べさせていただき終わらせていただきます。

 

>ギタリストの屋敷隆一さんへ

 

屋敷さんには当店お馴染みビルダー製品5種類を一曲の中で箇所箇所踏み分けていただき、それぞれに計算し尽くした最高のトーンを引き出していただきました。また全3曲ご自身で選曲され、オケもご自身でご用意いただき、最後は自作エフェクターコンテストにおいてお客様と一緒に各エフェクターのサウンドをそれぞれチェックしていただきました。そのお心遣いから圧巻のプレイまで深く感動しております。今回は本当にどうもありがとうございました!!お疲れ様でした。

 

>「自作エフェクターコンテスト」参加者の皆様へ

 

全部で4名様がエントリーなさって下さいましたが、そのどれもが個性的でした。優勝は井上さんになりましたが、2位の岩田さんの王道TSとはかなりな接戦でした。また今回残念ながら本番で音が出なくなってしまった須賀さん、また次回リベンジでご応募下さい。お待ちしています。最後にお父さんビルダーの神田さん、お忙しい中のご応募ありがとうございました。皆様のおかげでとても楽しいコンテストになりました。ありがとうございます。

 

(写真のエフェクターは自作エフェクターコンテスト優勝のロドリゲス井上さん作【ROD技研/Screaming Mad Pedal】です。詳細は後日取り上げますね!)

 

>出展ビルダーの皆様へ

 

320design、ovaltone、Sound Wave Lab、Impulsive Pedals、TMCの皆様本当にお疲れ様でした。オープンして1年とにかく駆け抜けてきましたが、皆さんと巡り会えて、なんとかここまでやってこれました。会場でも申しましたが、感謝の気持ちで一杯なのと、今後の皆様方のご発展を祈るばかりです。そして今後とも東京エフェクターを宜しくお願いいたします。

 

というわけで、ちょっと長くなってしまいましたが、東京エフェクターオープン1年の総決算という事でどうかお許し下さいませ。

 

では次回から2年目に突入ですっ、GO!!!

 

natsumatsuri2014

 

IMG_5054

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託

info@tokyo-effector.jp

https://tokyo-effector.jp/