東京エフェクター:音楽を通して人生をエフェクトする。ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターからビンテージエフェクターまで、販売、買取、委託を行っています。

YOUNG GUITAR 4月号 特集ページに“SAKAKI/S-Distortion”が掲載されます!!

皆さんこんにちは!

 

本日はSAKAKI/S-Distortionが3月10日発売「YOUNG GUITAR 4月号」の特集ページに掲載されますのでそのお知らせです。

 

今回は“エフェクター・ワールド・リーグ第2弾 2017歪み系★ジャパン”ということでWEBと連動した日本のブランド/プロダクトを紹介する特集ページだそうです。SAKAKI/S-Distortionの他にも当店とは特にご縁の深いブランドも登場いたします。

 

そして記事校正ということで上がってきた記事を確認させていただいたところ、ライターさんの文言が本当にSAKAKIの魅力をよく理解しており、非常に秀逸な記事であると感心したわけですが、本日は一応私の方からも久しぶりにこの製品の紹介をします。

 

こちらSAKAKI/S-Distortionは2015年に行った“第2回自作エフェクターコンテスト”の優勝作品であり、TOKYO EFFECTORプロデュース製品としては第1弾となります。
大きな特徴はアンプライクであるということ。また3ノブコントロールながら多彩なトーンが得られ、ゲインを絞ればオーバードライブになりますし、上げれば非常に音圧のあるハイゲイン・ディストーションにもなります。
どのサウンドも複雑な倍音を伴った高域がうねる様に絡みつきながら、ファットにセンシティブに極上の歪みを演出します。

 

さらにTONEコントロールを絞ると低域がラウドに強調され、上げると低域が減りカラッとした高域が強調されてくるので、使用するギターやピックアップ、あるいはアンプによって絶妙にコントロールが出来る点があまり他のエフェクターには見られない特徴と言えますね。

 

そんなわけで是非「YOUNG GUITAR 4月号」をご購入いただき、興味満載な記事の方ご確認下さい。

 

 

◆お知らせ◆
今週は3/8(水)、3/9(木)が定休となります。
ご来店の際はお気をつけ下さいます様、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

本日はではまた!

 

 

東京エフェクター|ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターの販売・買取・委託
info@tokyo-effector.jp
https://tokyo-effector.jp/