東京エフェクター:音楽を通して人生をエフェクトする。ハイエンド・ブティック・ハンドメイドエフェクターからビンテージエフェクターまで、販売、買取、委託を行っています。

NICO CROWNのデザイン監修についてのお話

皆さんこんにちは!

 

本日は久々にNICO CROWNの写真をアップですが、それには理由がございまして、たまたまお客様からNICO CROWN/SPANGLE OVERDRIVEの解説に「有名ファッション・スタイリストが監修」と書いてあるけど、それが誰なのか知りたいという問い合わせがありました。

 

まずは、その様にご興味をお持ちいただけて我々としては非常に嬉しく感じており、そのお客様にはきちんとご説明をしたのですが、ただ近年TOKYO EFFECTORオリジナル製品の取扱いをいただいている店舗様がございます。

 

店舗様としては、お客様からそのような質問をされた時に困ってしまうと思いますので、その点を正式に我々の立場から本日はお伝えしたいと思います。

 

 

結論から先に申しますと、実はスタイリストご本人の名前出しはしないことになっております。
これには様々な理由がございますが、そういう約束をご本人としているとだけこちらでは申し上げます。

 

このNICO CROWN発売にあたってのコンセプトに、女性が手に取りたくなるデザインというものがございました。

 

そしてその課題を具現化する為に、東京エフェクター/TOKYO EFFECTORの本社である「株式会社フェブ」が独自のルートからそのスタイリストさんにお願いし、デザインを監修いただいた訳ですが、元々株式会社フェブはデザイン会社ですので、スタイリストさんやデザイナーさんとは交流が深いわけですね。

 

そういった繋がりからこの様な製品が完成したわけですが、おそらくファッションとエフェクターというものを結びつけるという発想は今までにあまりなかった気がするのです。
その様な意味では、革新的な製品であると自負をしつつ、製造・販売(卸)をさせていただいております。

 

以上が現時点の実情でございまして、そこは何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。

 

そんなわけで本日は少しだけ色を変え、TOKYO EFFECTOR製品企画営業担当の池田がお送りしました(笑)。

 

ではまた!

 

 

TOKYO EFFECTOR|オリジナルエフェクターの企画・製造・卸
ビルダーズブランドのプロデュース・卸
info@tokyo-effector.jp
https://tokyo-effector.jp/